< 次世代育成に関する一般事業主行動計画 >

 次世代育成に関する一般事業主行動計画社員の働き方を見直し、出産育児を迎えた社員の継続就業者が安心して就業できる環境を整備するように、妊娠・出産・復職にむけての支援のあり方を検討し、さらなる改善にむけて努力する。

  1. 計画期間 平成22年11月1日より2年間
  2. 実施内容
  3. 目標:妊娠中や出産後の女性労働者の健康の確保について、労働者に対する制度の周知や情報提供および相談体制の整備

    目標 1 諸制度の周知にむけてのとりくみ

    【対策】
    平成22年11月から       社内ミーティング
    平成23年1月中旬以降     制度周知にむけての具体策検討
    平成23年4月以降をめど   情報提供および相談窓口の設置

    目標 2 固定的な性別分担意識の是正のための情報提供および相談窓口の設置

    【対策】
    平成22年11月から       育児休業にむけての人事担当者勉強会の実施
    平成23年4月以降をめど   課外研修実施(外部講師によることも検討)

    目標 3 若年者の就業体験機会の増大

    【対策】
    平成23年1月下旬以降     若年者のインターンシップ等の就業体験機会の増大
                  トライアル雇用の推進検討